DTSグループWAY

DTSグループWAYとは

DTSグループWAYは、社会におけるDTSグループの存在意義、大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように行動すべきかの指針を示したものです。

DTSグループは、DTSグループWAYの実践を通じ、価値を最大化し、お客様および社会に貢献していきます。

DTSグループWAYの体系

DTSグループWAYは理念、ビジョン、信条、行動規範の4要素から成り立っています。

DTSグループWAY

理念



技術 それは、 人々の喜びや社会の豊かさを生み出す力 私たちDTSグループは 技術をもって顧客の信頼を築く 技術をもって企業価値を増大する 技術をもって社員生活の向上を図る 技術をもって社会に貢献する

ページの先頭へ

ビジョン

   新たな価値を創り出す MADE BY DTS Group

私たちDTSグループは、
お客様価値のあくなき向上に努め、グループ社員一人ひとりが創造的で、自立した人間を目指します
常にお客様の視点に立ち、様々な課題を解決し、自ら考え、自ら行動する企業集団を目指します
独自の技術を活かし、新たな価値を創造します
人と環境を大切にし、明日の社会づくりに貢献します

ページの先頭へ

信条

信条

ページの先頭へ

行動規範

DTSグループの社員として、以下の8つの行動規範を遵守します。

  • 人権の尊重・働き甲斐のある職場づくり
  • 知的財産の適切な取り扱い
  • 顧客との良好な関係・顧客満足度(CS)の向上
  • 適切な業務運営と情報開示
  • 情報管理・守秘義務の徹底
  • 反社会的勢力への関与の禁止
  • 自由な競争と公正な取引
  • 環境・社会貢献への取り組み

ページの先頭へ