DTS WAY

DTS WAYとは

DTS WAYは、社会におけるDTSの存在意義、大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように行動すべきかの指針を示したものです。

DTSは、DTS WAYの実践を通じ、価値を最大化し、お客様および社会に貢献していきます。

DTS WAYの体系

DTS WAYは企業理念、経営ビジョン、信条、行動規範、事業方針の5要素から成り立っています。

DTS WAY

企業理念

技術 それは、夢にも思わなかったことを実現し新しい価値を生み出すこと 技術をもって顧客の信頼を築く 技術をもって企業価値を増大する 技術をもって社員生活の向上を図る 技術をもって社会に貢献する

ページの先頭へ

経営ビジョン

新たな価値を創り出す MADE BY DTS

私たちDTSは
お客様価値のあくなき向上に努め、社員一人ひとりが創造的で、自立した人間を目指します
常にお客様視点に立ち、様々な課題を解決し、自ら考え、自ら行動する企業集団を目指します
「粘り強くやりきる」社風を大切にし、独自の技術を活かし、新たな価値を創りだします
人と環境を大切にし、明日の社会づくりに貢献します

次の技術、次の人財、次の価値・・・次はDTSが創っていく  MADE BY DTS

ページの先頭へ

信条

お客様への心構え

  • 私たちはお客様のために、知恵を絞ります
  • 私たちはグローバルな視点で新しい価値やサービスを創り出します
  • 私たちは目的を達成するためにとことん考えます

社会への心構え

  • 私たちは社会事業および福祉に貢献し、社会の発展に寄与します
  • 私たちは環境と資源の保護に努めます
  • 私たちは法令・社会規範・社内規定を遵守し、良識ある判断により行動します

株主への心構え

  • 私たちは社会貢献を通して、健全な利益を確保していきます
  • 私たちは国内からグローバルと幅広い事業の展開を通じ、事業拡大を図ります
  • 私たちは独自の新しい製品や技術を開発し、企業価値を向上させていきます

社員の心構え

  • 私たちは常に明るく前向きに挑戦していきます
  • 私たちは個人を尊重し、技術者として、人として成長していきます
  • 私たちはワークライフバランスを大切にし、家族の幸せを支えていきます

ページの先頭へ

行動規範

DTSの社員として、以下の8つの行動規範を遵守します。

  • 人権の尊重・働き甲斐のある職場作り
  • 知的財産の適切な取り扱い
  • 顧客との良好な関係・顧客満足度(CS)の向上
  • 適切な業務運営と情報開示
  • 情報管理・守秘義務の徹底
  • 反社会的勢力への関与の禁止
  • 自由な競争と公正な取引
  • 環境・社会貢献への取り組み

ページの先頭へ

事業方針

中期経営ビジョン(2016年4月~2019年3月)

新たな価値を生み出す Change! for the Next

<趣旨>

  2016年度にスタートした中期経営計画は、DTS WAYの第2ステージとして重要なターニングポイントです。第3ステージでのジャンプに向けて、力を蓄えると共に、「変革」を果たす3年間に位置付けています。「経営革新」「事業変革」「営業改革」を変革の柱に、DTSグループは、自らが変革することで、社会・お客様に新たな価値を生み出します

中期経営計画(2016年4月~2019年3月)PDF

ページの先頭へ

Get Adobe Reader

PDFを閲覧するにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら 外部リンク