IRポリシー

情報開示の基本方針

DTS(以下「当社」という)は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」という)に則り、情報開示を行っています。

また、金融商品取引法および適時開示規則に該当しない事項であっても、当社が投資家のみなさまの正しい理解のために有用であると判断した情報については、公平かつ適時に情報を開示しています。

ご注意

  1. 投資等の決定は、利用者ご自身のご判断において行われるようお願いいたします。
  2. 投資の結果等に対して、当社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  3. 本ホームページに記載されている当社の計画、見通し、戦略、確信等のうち、歴史的事実でないものは、将来の業績に関する見通しであり、これらは、現在入手可能な情報から得られた、当社の経営者の判断にもとづいています。
  4. 将来の見通し、業績予想は、あくまで将来の予測であり、それらを確約するものではありません。
  5. 実際の業績は、種々の不確実な要素の影響により、これら業績見通しとは異なる結果になり得ることを、ご承知おきください。