「第20回設計・製造ソリューション展」に出展しました

2009年6月24日(水)~26日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第20回設計・製造ソリューション展」に出展しました。

「第20回設計・製造ソリューション展」は、日本最大の製造業向けITソリューションの専門展で、製造業をはじめとする業界関係者のみなさまにとって欠かせない場として定着しています。

本年は初日から強い雨に見舞われるなど、天候にも恵まれず、さらに昨今の景気を反映してか、展示会全体の来場者数は昨年より減少してしまいました。
しかし、DTSブースには用意していたお客さま向けのノベルティが足りなくなるほど多くのお客さまにお越しいただき、展示台前はデモや説明をご希望のお客さまをお待たせする状態が続いていました。

本展示会のDTSブースでは、生産管理システム「UNIMEX II」をはじめ、RFIDを利用した「工程管理」や、従業員の「位置情報管理」、設計データ漏えい防止対策「CWAT」、経営計画や現場の業務効率化などに活用する「BIソリューション」など、さまざまな角度からの製造業向けソリューションを展示いたしました。

その中でもご好評いただいたのが、生産管理とBIの連携。こちらは具体的なお問い合わせが多く、展示会終了後、早速営業担当がお客さま先へご訪問させていただいております。

各サービス、出展内容等に関しましては、ビジネスソリューション部までお気軽にお問い合わせください。

ご多忙の折、多くのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。


会場風景



出展内容

生産管理

  • さまざまな生産形態に対応した生産・販売統合システム『UNIMEXⅡ』をご紹介します。


RFID工程管理

  • RFIDによる工程管理で生産現場のムダを解消します。


WEB-EDI電子調達

  • WEB-EDIを使った電子調達により、注文書の発行、納期回答のやり取りなどの工程を大幅に削減できます。


多目的情報分析(BI)

  • 経営者から実務層まで、必要な情報を簡単に分析することができ、企画戦略や現場の業務効率化などに活用できます。


物流コスト削減

  • 上流工程の「コンサルテーション」から、ITを利用した下流工程の「入出庫管理」までをトータルサポートします。


位置情報管理

  • 位置情報やルート管理、滞留時間管理などをリアルタイムに把握し、業務を効率化します。


設計データ漏洩対策

  • 研究情報や設計図面などへの不正アクセスを監視・制御し、技術情報の漏洩を防御します。




  
Get Adobe Reader

PDFを閲覧するにはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら 外部リンク

ニュース