「リテールテックJAPAN」SAPブースにてセッションを開催しました

DTSは、2009年3月3日(火)から6日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催されました「リテールテックJAPAN」のSAPブースにおいて、小売業向けサービスについてのセッションを開催いたしました。

4日間の会期中、DTSのRFIDを利用した新しいソリューションとSAPの小売業向け基幹業務システムなどとの連携サービスをご紹介いたしました。

ご紹介したサービスは、同時開催しておりました「IC CARD WORLD 2009」の当社ブースにて展示を行い、セッション終了後は、当社ブースまで足をお運びくださるお客さまもいらっしゃるなど、ソリューションに対する興味の深さを実感いたしました。

ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


セッションタイトル

販売機会創出に向けた情報の活用
-DTSの小売業向けソリューションのご紹介-


セッション内容

SAPの小売業向け「基幹業務システムや業務分析機能」とDTSの「おサイフケータイ(R)活用フレームワークやRFIDソリューション」などとの連携サービスによる、さらなる販売機会の創出とコスト削減の実現についてご紹介いたしました。

※「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

ご紹介サービスの資料

資料・詳細は以下のバナーよりダウンロードをお願いいたします。

(PDF 5.74Mbytes : zip 790Kbytes)


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAcrobat Readerが必要です。
左のリンクよりAcrobat Readerをダウンロードしてご覧ください。

セッションの様子

今後とも皆さまのご意見やご要望にお応えできるよう、努めてまいります。