「IC CARD WORLD 2009」に出展しました

2009年3月3日(火)から6日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催されました「IC CARD WORLD 2009」に出展いたしました。

あいにくの空模様でしたが、4日間の会期を通し予想を遥かに上回る約1万人のお客さまに当社のブースへご来場いただきました。

特に今回、DTSが新しくご紹介いたしました「ID統合管理ソリューション」や「位置情報管理ソリューション」では、より強固なオフィスセキュリティや、物流の見直しによる『業務効率化』、『コスト削減』など具体的なお話をされるお客さまが数多くおり、ソリューションニーズの高まりを感じました。

ブーススペースの関係上、残念ながらお見せすることができなかったデモもございました。ぜひ、お気軽にお問い合わせいただければと存じます。

 

開催概要

ブース内に設置した擬似オフィスのゲートからICカードを使用してご入場いただき、モニタで確認するなど、「ID統合管理ソリューション」に触れていただきました。

ICタグを身に付けたスタッフの移動情報が映し出されるモニタを設置。お客さまにはモニタを通し「位置情報管理ソリューション」をご確認いただきました。

出展内容

ID統合管理ソリューション

  • ブース内にオフィス環境を再現し、ICカードでトータルオフィスセキュリティを実現する「ID統合管理」に触れていただきました。

位置情報管理ソリューション

  • RFID受信アンテナを配置したブースにて、実際にお客さまにアクティブタグをお持ちいただき、位置情報やルート管理、滞留時間管理などをご確認いただきました。

おサイフケータイ(R)活用フレームワーク

  • Felica搭載携帯端末を利用し、お客さまの送客・集客によるビジネス拡大から、取得データの利用方法までデモンストレーションを交えながらご紹介いたしました。

生産管理ソリューション

  • ICタグを付与した工程表を、製造工程別に設置されたRFIDリーダにかざし、工程管理を行うデモンストレーションを行いました。

物流ソリューション

  • 上流工程の「コンサルテーション」から、RFIDを利用した下流工程の「入出庫管理」まで、デモンストレーションを交えご紹介いたしました。

PC操作ログ取得・管理(CWAT)

  • 本気で何とかしたいお客さまのための情報漏洩対策プラットフォームを展示いたします。さらに今回は、複数ログの管理手法をデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。

SaaS型グループウェア(Bizca)

  • 業界業種を選ばない、SaaS型グループウェアをデモンストレーションを交えご紹介いたしました。



ニュース