実績紹介

オーダー窓口を一元化しノウハウや情報を集約
サービスごとに設置されていたオーダー窓口を一元化し提供情報も集約。オーダーテンプレートも統合し、
サービス提供の効率化やコスト削減を実現しました。
クライアント データセンター事業者
ソリューション BPOサービス
導入前の課題

・複数の異なるオーダーの調整に時間が掛かり、サービス提供日が遅れる事が多い。
・自社に無い他社のノウハウや資源を活用し、一元窓口の設置する事を検討されていた。

導入の背景

サービスごとにオーダー窓口が設置されており、サービス提供の経路が煩雑で、複数の異なるオーダーの調整に時間がかかりサービス提供日が遅れることが多かった。またオーダー情報もそれぞれの窓口でのみ集約され、サービス提供部門では共有されおらず、窓口の一元化、情報の集約、共有が検討された。

解決策

・各サービスのオーダーテンプレートを統合し、オーダー窓口を一元化しノウハウや提供情報を集約できるようにした。

img_bpo_01.jpg

導入の効果

【標準化】

窓口を一元化し蓄積したノウハウから標準書を作成し営業や各オーダー窓口と共有した。
 
【見える化】
テンプレートの統合により、各オーダー窓口が他のサービスの提供情報を照会できるようにした。
DB化によりサービス全体の需要動向や販売推移の抽出が容易となった。
 
【継続的な業務分析・改善】
定期的な打ち合わせにより、お客さまと協力体制で業務プロセスの継続的な改善ができた。
 
【効率化】
オーダーテンプレートの統合により、営業とオーダー窓口との出戻りが少なくなった。
 
【コスト削減】
ノウハウを引き継ぐ為のマニュアル作成や教育費を削減した。

実績紹介