ReSMとは

ReSM(リズム)は、24時間365日体制のリモート運用監視センターを軸に、ITシステムの運用管理をトータルでご提供できるフルマネジメントサービスです。専門エンジニアによる高度保守をはじめ、運用の改善提案から運用設計、運用の最適化までをワンストップで実現します。

ReSMサービスとは
サービスメニュー

リモート運用監視(24時間365日対応)

24時間365日体制のマネジメントセンターより、ネットワーク回線を通じてお客さまのシステムを運用管理します。システム監視による障害検知から復旧対応、日々の運用業務までをトータルでサポートするサービスです。

マネージドクラウド・サービス

お客さまニーズをふまえたクラウドの選定から、実際の設計構築に移行作業、稼働後の運用保守までをトータルでご提供するワンストップ・クラウド・マネジメントサービスです。多くのエンタープライズシステム運用の知見をもとに、安心確実なクラウド導入をご支援します。

常駐運用支援

現場でしかできない運用業務に対応する、現地常駐型エンジニア・サービスです。運用はもちろん、サポートデスクや設計構築エンジニアなど、さまざまなスキルを持つ要員でお客さま業務のご支援ができます。情報システム部門の代行業務も承っております。

プロフェッショナルSEサポート

システムインフラの高度な保守管理をサポートするサービスです。経験豊富なエンジニアがお客さまのシステムを理解し、臨機応変な障害復旧作業や都度の依頼作業などに対応します。システム改善のご相談や技術的な問い合わせにもご対応します。

ITヘルプデスク

お客さまに代わり、サービスをご利用のエンドユーザー様へのヘルプデスク対応をするサービスです。システム運用監視と組み合わせることで、システムの稼働状況をふまえながら、正確で早いエンドユーザー対応が可能となります。もちろん単体でのご利用も可能です。

システム改善提案

お客さまのシステム状況や運用体制をヒアリングさせて頂くことで、ReSMの知見をいかした改善提案を行います。課題に応じたソリューションのご提案をいたします。

システム設計構築・運用設計

サーバ・NWインフラの設計構築や、トラブルを未然に防ぐシステム運用設計までをワンストップでご提供します。運用フェイズをふまえたシステム設計をすることで、運用時の混乱を防止し、運用負荷の低いシステムを実現します。

ReSM公式サイトへ

下記バナーをクリックすると、ReSM公式サイトへ移動します。

ReSMサービスとは

リモートシステムマネジメントの仕組

お客さまの企業環境とDTSの集中管制センタを監視ネットワークで接続(下図)。
お客さまに代わって、遠隔でのシステムの運用・保守と正常稼働の監視を行います。

ReSMのリモートシステムマネジメント

導入のメリット

投資効果の最適化が図れます

ReSMサービスでは、システムの規模にあった必要なサービスだけを選択することができます。従来の一括アウトソーシングサービスとは異なり、無駄なコストがかかりません。

また、システム更改・拡張などの際には、当社の設計・開発部門と綿密な連携体制を取ることで、投資効果の最適化を実現します。

コアビジネスへの専念を可能にします

システム運用管理業務が煩雑化、複雑化するにつれ、人材不足やコストの増大などの課題も多発してきます。そのような課題を解決するのがReSMサービスです。ITILをベースとした運用管理とSLMによる運用品質の保証を実現し、お客さまが本来の業務に注力できる環境づくりを支援します。

ビジネスの継続性を高めます

ITとビジネスの結びつきが強まり、システムの安定稼動がビジネスの継続を左右する時代です。リモートで操作するReSMサービスなら、夜間・休日を問わずトラブルへの対応が可能です。システム停止時間を短縮し、お客さまの企業競争力強化に大きく貢献します。

「ISO20000」「ISO27001」に準拠した安心サービス

ReSMサービスチームでは提供するサービスの品質向上、情報セキュリティ管理の強化に積極的に取り組んでおり、品質面において「ISO20000」を、また、セキュリティ面では2004年に「ISO27001」の認証を取得しております。
ITサービスの運用プロセスの継続的な改善と品質・セキュリティ向上を意識し、より高品質なアウトソーシングサービスの提供をお約束いたします。

お問い合わせ

株式会社DTS
ICS事業本部
ICS企画部
TEL:03-3437-5211

サービス