新システム構築・システム再構築を成功に導くために用意された、それぞれのステップの詳細なサービス内容をご案内します。

STEP2 プレグランドデザイン作成サービス

お客さまの業務とシステムの現状(一部)をヒアリングした上で、現行の汎用機・オフコンシステムのプログラム資産を分析(一部)します。業務課題とシステム課題、プログラム資産分析の結果を踏まえて、リホスト(機器のせかえ)、リライ卜(コード書き換え)、リビルド(作りこみ開発、パッケージ適用)の3種類でのシステム再構築方針を提示します。

本サービスご利用のメリット

あるべき姿のエッセンスを踏襲したリホスト、リライト、リビルドの3種の方針比較・課題が明らかになり、システム再構築の検討の土台材料を得られる システム再構築の概算費用が明らかになり、早い段階で投資計画を立てることが可能になる 各種分析結果(成果物)が得られるため、決裁権者向け説明資料作成にあたっての強力な参考資料を確保できる

本サービスの成果物の一例

システム再構築方針概要 経営課題やシステム環境から判断したシステム再構築の方針概要
AP分析結果表示用ビューワ アプリケーションの分析結果のビューワの内容を表す
棚卸報告書 資産一覧 プログラム一覧を表す
(お借りしたソースコードのみ)
不要資産一覧 使われないソースコードの一覧を表す
不良資産一覧 プログラムのアルゴリズムから不良だと考えられるソースコードの一覧を表す
重複資産一覧 構造上アルゴリズムが重複しているソースコードの一覧を表す
AP移行報告書 移行後コード ホスト用のソースコードからオープン用に変換した後のソースコードの一覧
変換仕様 変換後使用言語、バージョン情報などの仕様
変換率 システム全体における形式変換可能なソースコードの割合を表す
実行結果 変換ツールでソースコードを変換した後の結果内容を表す
(形式変換可能なソースコード、データベース構成など)
評価 システム全体で変換完了までにかかる時間、コストなどの評価を表す
最長3分間でプレ・グランドデザイン作成を行います

本サービス提供にあたっての利用ツール

プレグラントデザイン作成サービスにおける資産分析では、データリンク株式会社の「ModernArch」を活用して、成果物の迅速な作成と、有用性・正確性の向上を図っております。

プレグラントデザイン作成サービス

サービス