新たなSIerへの進化

 DTSグループはデジタル・トランスフォーメーションに適応し、システムインテグレーターからソリューション/サービスインテグレーターに進化し、社会やお客様の課題に応じたトータルソリューションを提供していきます。

高度な品質要求に応える開発・運用標準

 DTSグループでは、製品やサービスの品質を担保して透明化するために、CMMI®をベースとした独自のプロセス構築を行い、開発標準「PMS(プロジェクトマネジメントストラテジー)」として整備し、システム開発に従事する組織全体で「JIS Q9001(ISO 9001)」の認証を取得しています。さらにSI力強化、生産性向上に向けて、アジャイルなどの開発手法や、自動化ツールへの対応を行いました。今後も継続して、PMSの機能改善に取り組みます。また、システム運用では、ITの利活用サービスをPDCAサイクルに基づいて管理し、組織的にITサービスの品質を確保・改善するITSMS(ITサービスマネジメントシステム)に準拠した高品質な運用の下、ワンストップでのサービスを提供しています。(CMMI®はカーネギーメロン大学の米国における登録商標です)