環境活動

環境と人にやさしいDTSグループ

DTSグループではオフィスの環境負荷削減や環境ソリューションの提供による社会の環境負荷削減に取り組んでいます。

2016年度からはオフィスのCO2排出量を削減すると共に、仕事の仕方の見直しによる生産性向上や環境に優しく働きやすい職場を作ることで「環境と人にやさしいDTSグループ」の実現を目指し、さらなる環境負荷の削減に努めています。



(※)人にやさしい:人の稼働の削減、人の移動の削減、働きやすい職場環境



ITによる取り組み

ハウジングソリューション「Walk in home」で省エネ住宅普及に貢献

Walk in homeは住宅建築のプラン立案や美しい3Dパースを簡単に作成できるハウジングソリューションです。
図面から壁・天井面積など数量を自動検出し、顧客(施主)にとって理解しにくい「省エネ」のメリットを分かりやすく表現し、省エネ住宅の普及促進に協力しています。

2016年5月にリリースしたWalk in home16では、地域や季節の風の流れを簡単にシミュレーション出来る「環境シミュレーション(通風)」を搭載しました。環境シミュレーション(通風)は、 これまで住宅建築のプランニング段階では確認が難しかった、屋内・屋外の風の流れを動画で表示できます。これにより、住宅の開口部(ドア、窓など)や空調の配置など省エネを意識した快適な 室内環境を、具体的にシミュレーションできます。





Walk in homeの詳細はこちらをクリック