社長メッセージ

私たちDTSグループは1972年の創業以来、金融や通信をはじめ、公共、法人分野など幅広い業種・業態のお客様へITサービスを提供してまいりました。コンサルティングから設計、開発、運用、基盤構築などの情報システムの構築に加え、ソリューション提供型ビジネスの展開やビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)などを通じて、お客様に付加価値を継続的に提供し続けることを目指しております。

業界トップクラスの業務知識と品質をベースに、現在は金融機関の基幹システムの大型プロジェクトへの参画、小売業の各種管理システム・ECサイト等のソリューション提供、自動車の自動運転技術に関わる組込みシステム開発等、様々な分野での開発実績によりお客様の信頼をいただいております。

近年、デジタル革新におけるクラウドコンピューティング、AI、モビリティー、ビッグデータ、ロボティクス、IoT、サイバーセキュリティーなどのCAMBRICと呼ばれる先端技術により、お客様を取り巻く環境はさらに大きく変化しようとしています。こうした社会・技術の変化に対応するため、DTSグループは、お客様のビジネス価値向上を目的に、最適なデジタルサービスの提供を目指してまいります。

2017年、創立45周年を機に新たに掲げた「DTSグループWAY」のもと、グループ一丸となり価値創造型企業への変革を進めます。2019年度から始まる中期経営計画では、持続可能な社会の実現に貢献する企業グループへ進化することを基本方針に掲げ、売上高1000億企業を目指して更なる付加価値向上に邁進いたします。

今後とも、お客様のビジネスパートナーとしてDTSグループに一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。