AI(機械学習)を用いたデータ分析プラットフォーム「DAVinCI LABS(ダヴィンチラボ)」は、お客様それぞれの現場でのAIによるビジネスイノベーションを支援します。DAVinCI LABSには、グローバルで活躍するハイレベルなデータサイエンティストの知見、ベストプラクティスが組み込まれており、高度なレベルでの自動化やデータ分析を支援する様々な機能が実現されています。

solution
overview

ソリューション概要

高度なAIデータ分析を簡単に実現できるプラットフォーム
DAVinCI LABSは機械学習技術を自動化し、優れた説明力でデータ分析をサポートするAIデータ分析プラットフォームです。利便性に優れた予測モデル構築サイクルにより、分かりやすい操作性を実現し、数回のクリック操作を行うだけで、誰でも簡単に予測モデルを構築できます。また、派生変数の自動生成機能や金融機関向けに高度化された独自開発アルゴリズムは、予測モデルの精度を安定的に向上させます。さらに予測モデルの透明性を可視化し、従来では理解しづらかった予測結果の説明力を高め、理解しやすさをサポートします。
DAVinCI LABSは業務知識で活用することができ、データサイエンティストに依存することなく、機械学習を全社的に展開・活用することが可能になります。

features

特長

  • 1.

    利便性

    誰でも簡単に操作できる洗練されたGUIは、数回のクリック操作だけで多様な予測モデルの構築を可能にし、分析プロセスにおけるユーザーの入力負担やエラーを最小化してくれます。

  • 2.

    技術力

    プロのデータサイエンティストのナレッジを基に設計された機能が、分析プロセスを様々に支援します実績のある独自開発アルゴリズム、クラスター自動生成機能等については特許を有しています。

  • 3.

    透明性

    予測モデルの構築前に、変数の重要性を順位付けて可視化し、モデルへの影響を予め確認できます。また、モデル構築後には上位下位の割合で変数の寄与状況が判別でき、説明力を補完してくれます。

  • 4.

    機能性

    マニュアル設定機能・変数生成機能により、予測過程の透明化と精度向上を実現します。また、モデルのダウンロード機能で既存ITシステムとも連動でき、モデルの性能を最新化する機能も有しています。

use case

ユースケース

DAVinCI LABSはグローバルに導入が進んでおり、採用いただくことで、保険事務のコアな成果指標の1つである損害率を5~8%下げたり、契約維持率を1~3%以上高める等の実証がなされています。その他、Cross/Up Sellのコンバージョン率、価格敏感度の予測等、多様な業務分野に活用され、既に多数の金融機関においてバリューチェーン全体でAIの導入を通じて価値を創出しています。

保険業界業界でのユースケース

  • マーケティング
  • 損害額予測
  • アンダーライティング
  • 支払査定
  • 不正検知
  • 営業職員のマッチング

解決!

  • レスポンス率予測モデルを活用し、より良い精度で見込み客への効果的な発信が可能になります。
  • 引受時の顧客の損害額を予測するモデルにより、従来と比較して、保険の損害額の削減が可能になります。
  • 顧客の告知内容と支払履歴等から引受リスクを評価する予測モデル。引受範囲の拡大が見込めます。
  • 支払査定基準、支払履歴等から支払査定結果を予測するモデルにより、自動査定の適用範囲拡大が見込めます。
  • 不正請求を行うリスクが高い顧客か予測モデルがスコアリングを行うことで、判別力の改善が見込めます。
  • 顧客に最適な営業職員をマッチングすることで、担当者変更時の乗り換えリスクを低減することができます。

other
overview

その他概要

オンプレミス、クラウド(AWS, Azure等)のどちらにも構築可能です。
お客様のご要望に合わせた環境構成を提案しますので、別途お問い合わせください。

OFFICIAL SITE

公式サイト

Solidware Co.,Ltd.が保有するAI基盤を活用したデータ分析プラットフォームが「DAVinCI LABS」です。国内保険領域においては、DTSが日本最初の代理店として販売を行います。

お問い合わせ

contact