情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

大切な情報資産をお守りし、お客様や役員・社員・協働者、関連する人々の信頼にお応えするため、 2004年10月に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を認証取得しました。
クラウドサービスの利用に対する情報セキュリティの機密性・完全性・可用性を確保するため、2017年9月にISMSクラウドセキュリティ認証を取得しました。

ISMSの概要

登録範囲 マネジメントサービス事業における以下のサービスの提供
  • リモート運用監視サービス
  • マネージド・クラウドサービス
  • システム設計構築・運用設計サービス
ISMS-CS種別/サービス名:
クラウドサービスカスタマー/アマゾンウェブサービス
Microsoft Azure/IDCFクラウド

ReSMサービスについてはこちらをご覧ください。

登録組織 ICS事業本部
  • 第四ICS事業部
  • ITS第1担当
  • ReSMチーム
及び関連部署(ICS企画部)
審査登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
適用規格 JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
JIP-ISMS517-1.0
(ISO/IEC 27017:2015に基づく
ISMSクラウドセキュリティ認証に関する要求事項)
登録番号 JUSE-IR-026
JUSE-IR-026-CS01
初回登録日 2004年10月29日
CS発行日 2017年09月28日
有効期限 2022年10月28日
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

お客様の信頼を得るにふさわしい高品質を追求し、お預かりした情報資産の管理を徹底するため、 2015年9月に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を認証取得しました。
当センターではコンタクトセンターやデータエントリーなど様々なBPO業務を運用しています。

登録範囲 コンタクトセンター業務
データエントリー業務
コールセンター業務
登録組織 ICS事業本部
  • 第三ICS事業部
  • BPO第4担当
  • 所沢センター
審査登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
適用規格 JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
登録番号 JUSE-IR-345
初回登録日 2015年9月30日
有効期限 2021年9月29日

情報セキュリティ基本方針

当社は、大切な情報資産を守り、お客様や役員・社員・協働者、その他の関連する人々の信頼に応えるため、以下に情報セキュリティ基本方針を定めます。

  • 1.

    当社は、情報セキュリティに関する法令及びその他の規範、並びに契約事項を遵守します。

  • 2.

    当社は、役員・社員・協働者に対して、教育及び訓練を通して情報セキュリティの重要性を認識させ、その推進・維持の徹底をはかるとともに、違反行為が発生した場合は、厳正な処罰を以てこれに対処します。

  • 3.

    当社は、情報セキュリティ上のリスクを認識し、情報資産への不正アクセス、又は情報資産の紛失、破壊、改竄及び漏洩等 が発生しないように適切な施策を講じます。

  • 4.

    当社は、たとえ予期せぬ情報セキュリティ上の問題が発生しても、迅速に対応し、その被害を最小限に留めるとともに、 再発防止に努めます。

  • 5.

    当社は、情報セキュリティの活動を計画・実行するとともに、その有効性を確認し、継続的改善に努めます。

以上

株式会社DTS
代表取締役社長

西田 公一