ISO/IEC20000‐1の認証

お客様にとって"もっとも頼りにされるパートナー"であり続けることを目指し、2008年12月、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の第三者認証である「ISO / IEC20000‐1」の認証を取得しました。 今後も組織的・継続的に当社ノウハウと国際標準との融合を図り、サービス品質の論理的改善・向上に取り組んでまいります。

ITSMSの概要

登録範囲 マネジメントサービス事業における以下のサービスの提供
  • リモート運用監視サービス
  • マネージド・クラウドサービス
  • システム設計構築・運用設計サービス

ReSMサービスについてはこちらをご覧ください。

登録組織 ICS事業本部
  • 第四ICS事業部
  • ITS第1担当
  • ReSMチーム
及び関連部署(ICS企画部)
審査登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
適用規格 JIS Q 20000-1:2020
(ISO/IEC 20000-1:2018)
登録番号 JUSE-IT-005
初回登録日 2008年12月16日
有効期限 2020年12月15日

マネジメントサービス方針

当社は、お客様へのサービス提供に際しては、常にお客様の情報および情報システム等の情報資産の適切な運用・保護に留意し、サービス品質の維持・向上を図っています。 お客様に安心感・信頼感を持って頂けるサービスを継続的に提供し、お客様の満足度の向上に繋げられるように、当社は品質方針を以下のように定めております。

  • 1.

    お客様からの要望に滞りなく対応し、また、豊富な実績によってお客様の潜在ニーズを明確にし、お応えいたします。

  • 2.

    お客様からの要求はもちろん、社会的要求をも最大限に考慮した活動を行います。

  • 3.

    提供するサービスの品質向上を実現するための目標を定め、目標の達成率を評価いたします。

当社は、本方針を遵守し且つ、知恵と工夫による継続的改善に日々取り組んでまいります。

以上

株式会社DTS
取締役上席執行役員

小林 浩利