地球温暖化対策(CO2排出量の削減)

世界的な気候変動の深刻化を受け、オフィスにおけるCO2排出量の削減に継続して取り組んでいます。
生産性向上によるオフィスの稼働時間削減や、環境性能に優れたビルへの本社移転、拠点集約によるオフィスの効率化、省エネルギー化により、電力使用に伴うCO2の排出削減に効果を上げています。

ペーパーレスの取り組み

持続可能な資源の活用を目指し、オフィスで使用する紙の削減に取り組んでいます。
社員一人一人が働き方や業務プロセスを見直し、ペーパーレスなオフィスを目指します。
本社移転・拠点集約を機に複合機環境が最適化されるとともに、全ての会議スペースにモニターが設置され、省資源で働きやすいオフィスが整備されています。

本業の取り組み(働き方改革)

社員一人一人の稼働や移動を減らし、働き方を改善(生産性を向上)することで、間接的に環境負荷を低減することを目指しています。
DTSグループ連携施策「働き方改革」と連携し、「有給休暇取得率の向上」「時間外勤務時間数の削減」を指標としています。

働き方改革の取り組みはこちら

DTSグループ中期経営計画
(2019年度〜2021年度)

2019年度からの中期経営計画にて、“ESG 経営の推進、DTS グループによる新たな価値創出”に取り組んでいます。
DTSが牽引し国内グループ会社に拡大展開を図ったこれまでの環境活動を維持しながら、
“ESG”、“SDGs”の枠組みで社会の持続的成⻑と企業価値向上を目指します。

2019年度の取組み予定

表は左右にスクロールできます

重点施策 指標 2019年度目標 主な取り組み施策
CO2排出量管理
(エネルギー削減)
オフィスのCO2排出量
(2018年度比)
【グループ】1%削減 ・節電の基本的取り組みの継続と徹底
・Scope3の取り組みの拡大
・生産性向上に伴うオフィス稼働時間の減少
ペーパーレスの取組み
(省資源化)
紙の総使用量
(2018年度比)
【グループ】3%削減
【DTS】4%削減
・業務のペーパーレス化の推進
・拠点集約に伴う複合機の最適化
本業の取り組み
(働き方改革KPI)
有給休暇取得率 【グループ】80%以上 ・有給休暇の計画的な取得促進
・生産性向上施策による時間外稼働の削減
平均時間外勤務時間数 【グループ】23H以下

2018年度の取組み実績

中期計画最終年度に、以下の取組みにより環境負荷を低減いたしました。

表は左右にスクロールできます

【DTS】重点施策 2018年度指標・目標 2018 年度実績と主な取組み
CO2排出量管理
(エネルギー削減)
オフィスのCO2排出量
(Scope2)
60%削減(2013年度比)
59.0%削減 ※グループ会社統合の影響を除外した場合、60%達成
・節電の基本的取組の継続と徹底
・効率的で働きやすい職場環境の構築(本社移転・拠点集約)
・オフィス以外に間接的に排出する CO2(Scope3)の見える化に着手
ペーパーレスの取組み
(省資源化)
紙の総使用枚数
44%削減(2015年度比)
48.3%削減
・全ての会議スペースにモニター、プロジェクターを設置、複合機環
境を最適化(本社移転、拠点集約)
・保存文書の電子化によるペーパーストックレスの推進
本業の取り組み
(働き方改革 KPI)
有給休暇取得率:
75%以上
時間外勤務時間数:
25時間 00分
働き方改革の推進
EMSのグループ展開 ISO14001認証を新たに
取得する会社数:2社
2社取得(デジタルテクノロジー株式会社、株式会社 MIRUCA)
【グループ】
※参考
オフィスのCO2排出量 21.8%削減(2015年度比)
紙の購入量 33.9%削減(2015年度比)

※CO2 排出量算出に使用する排出係数は目標管理上2014年度係数を使用

※「グループ」:特例子会社を除く国内グループ会社7社を対象とする

その他の取り組み

廃棄物削減の取り組み

パソコンのリユース、機密文書の再資源化、マイカップの利用等を推進することにより、廃棄物の削減に努めています。
<パソコンのリユース>DTS では、パソコンのリユースにより一台一台がより長く使われることで、より廃棄物を減らす取り組みを行っています。
パソコンのリユース・リサイクルを行う際には、一台一台情報消去を行い、情報漏えい対策も徹底しています。

グリーン購入

DTS では環境への影響を考慮した製品やサービスを調達する「グリーン購入」を推進し、事業活動における間接的な環境影響の低減を推進しております。

生物多様性の取り組み

宮城県岩沼市「千年希望の丘」にて、植樹・育樹活動を実施(2014年~2017年)

DTS では、生物多様性に配慮した事業活動を行うため、「グリーン購入」を推進するとともに、植樹・育樹等の森林、海岸の保全活動などに継続的に取り組んでいます。

福島県双葉郡富岡町にて、産業復興支援を兼ねて、葡萄畑の育樹、支柱整備作業等に協力(2018年~)