ASTERIA Warp は社内に存在する各種システムやデータ、クラウドサービス上に存在する様々なデー タを“ノン・コーディング”で連携するツールです。

solution
overview

ソリューション概要

ノン・コーディング開発で業務の自動化
専門的な技術者向けではなく、より多くの人に使って頂くことを念頭に置いて設計されたASTERIA Warpは、ノン・コーディング開発で幅広い業種の方々に最良の製品です。

アイコンのドラッグ&ドロップとプロパティの設定で作成するフローによって既存のデータベース、ファイルシステム、各種業務システム、各種クラウドサービスと簡単に接続、連携することのできる国内No.1のデータ連携ミドルウェアです。

characteristic

特長

  • 1.

    ノン・コーディングで構築を短縮

    ASTERIA Warpのノン・コーディング開発環境は、通常の開発で行う設計と同様の『フロー』をアイコンを並べて作成することで、実際に動作可能な処理が出来上がります。
    これにより構築期間を大幅に短縮することが可能です。

  • 2.

    業務の自動化で業務効率を向上

    ASTERIA Warpは日々行なっている業務を自動化します。様々な日々の業務を自動化することで作業コストの削減だけでなく、必ず発生する人為的なミスの低減にも貢献します。

  • 3.

    サブフローとアダプターで拡張可

    処理フローはサブフローとして再利用することができますので、使いこなすほどに対応もスピーディーになります。 標準で豊富に用意されているアダプターは、多くの連携先に対応できます

  • 4.

    安心・導入・サポート

    DTSはアステリア株式会社のマスターパートナーとして長年にわたり、各種ソリューションを提供。豊富なノウハウを持っています。

use case

ユースケース

課題

  • マスタデータ連携
  • システム間連携
  • Excel伝票処理
  • バッチ処理
  • ホスト連携

解決

  • 社内に点在する様々なマスタデータをASTERIAで集約・配信を行います 。
  • システムで発生したトランザクションデータをASTERIAが関連システムに連携します 。
  • Excelで作成・記入された伝票をASTERIAが各システムに連携・エントリーします。
  • ASTERIAのスケジューラ機能にて、日次・週次・月次のバッチ処理を実行させることが出来ます 。
  • ホストコンピューターで作成されたファイルをASTERIAにて連携させることが出来ます 。

other
overview

その他概要

導入までのプロセス

無料評価版

まずは、無料評価版お申し込みいただき、お試しください。
ライセンス購入後、評価環境をそのままご利用いただくことが可能です。
https://www.asteria.com/jp/contact/asteria/trial/
パートナー ID欄は「12687」にてお願いします。

関連サービス

DTSによる、導入支援並びにASTERIAを利用したシステムインテグレーションサービスもご相談いただけます。

お問い合わせ

contact